FC2ブログ

Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

リア彼 29

Category - リア彼
2018070913191858e.jpeg








茹だるような暑さ


それでも少し見えたおまえとの未来に湧いてくる笑み



誰かを好きになるってことは
こんなにも自分を強くするものなのか?と




思わず手にしてた不動産屋のチラシ
チャンミン家とは公園挟んですぐあたりの物件

今より少しキッチンと風呂場が広くて
ワンルームじゃなくて1LDKの部屋



チャンミン家に転がり込むのは流石にやりすぎかと思い直して手に取ったそれが




手の中で悲しく泣く、





おまえの横に並び歩く奴は…誰…











あの公園に来ればチャンミンに会える時間じゃないか?と

もしいなければ、家を訪ねてみるか?なんて


連絡もせずにそこに向かう途中
目の端に捉えたのは…





親しげにおまえを覗き込み
おまえに伸びた手は慣れたようにおまえの頭を撫でる男と

それを慣れたように受け入れ笑うおまえ








「…チャンミン、」





俺の呟きが聞こえたかのよに顔が上がり
俺に向けられた目が見開かれ

唇が俺の名をかたどる










「おい、シロ!」








俺に向かって走り出したチャンミンの後ろからそんな呼び声が聞こえてくる。



シロ、と
そう呼んだその人は俺を視界に捉え
俺を見据える



その目は……、









「…ユノさん、仕事終わったんです?
連絡もらえたら、よかったのに、」





「あの人、いいの?」






俺の言葉でそいつの方に顔を向けちょっとだけ手を振れば、そいつも同じように


そんな軽いやり取りが心かき乱す…



シロって呼ぶからゲーム仲間かと…、
でも違うってすぐ分かる

こいつのこの雰囲気は…多分




俺は分かっててそれでもこいつに惹かれて
そういうこいつの過去から目を逸らしてた

…けど






「少し涼しくなりましたね?
これからパトラッシュの散歩でも行こうかと思って…、一緒に行きます?」



「…そ、だな…」


「スーツじゃアレなんで、僕の服、なにか貸しますね?」





俺の胸のうちとは真逆なおまえの明るさが
俺の心に影を落とす


さっきの奴の話を避ける雰囲気
公園に入れば木陰の影踏みながら視線は足元で



流れてくる風にいつものチャンミンの香りとは違うものが混じるから…








「な、なんです?」




腕を引き
周りを見渡しターゲットを決めて突き進む






「ちょっと、…ユノさん?」








公園内の死角っていったらこんなとこしかなくて

膝下くらいまで伸びた草
大きな木が並び少し苔臭いようなこんな場所


でも、





「…あいつ、誰?」



「…ちょっと、痛いですって。」





「誰なんだ?って聞いてんだって、
おまえ、俺との約束忘れたわけじゃないよな?」


「ただ馴染みの店にランチ食べに行って会っただけですって。」


「馴染みってどんな!」







女々しいって言葉が似合いそうな俺の嫉妬
そう思われたっていい

黙ってて他の奴にこいつ触られるくらいなら
ちっさいって思われたって束縛する。






「…僕みたいな人間の逃げ場ですよ。

確かにね…、ユノさんが怒るのもわかるけど
僕にはそこしか居場所が無いって…わかります?」


「俺がいんだろ?」




俺じゃおまえを埋められない?

おまえと俺
なにがどう違うって言うんだよ、

おまえの逃げ場所にすら俺はなれない?







「ちょ、誰か来たら…、」



「おまえが大事なのってなに?俺?それとも…」



「なにを、」



「俺はおまえが、おまえだけがって思うくらい…おまえが、」





「そんなこと…、」






おまえが揺れてるのが分かるから…




黙らすように唇塞ぎ
束縛するように抱きしめ…

溢れ落ちる俺の浮かれた証拠のような紙切れ






チャンミンから薄っすらと香るタバコの匂い


それがあのさっきの奴と長い時間共にいた証拠のように思えて、







「…お試しったって、俺が彼氏だろ?」




そんなことしか
そんな薄っぺらい言葉しか出ないくらい




この掴みきれない感情をなんて言ったらいいのか自分でもわからない




風に騒めく

吐息の合間に聞こえたおまえが俺を呼ぶ声に
心が騒めく




ふわり、ふわりと落ちる葉

堕ちる…







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
今日も読んでくれてありがと!
関連記事
スポンサーサイト

Category - リア彼

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/06 (Mon) 18:18 | REPLY |   

しあん  

う~ん、チャンミンめんどくさい!
僕猫さんの今までのお話のなかで、間違いなくめんどくさい男ナンバー3にはランキングしてるよね!

でも、めちゃくちゃ可愛いと思っちゃうのは
私がチャミペンだから、、?

あ~、でもじれったい!
たまらんわ!

一見、下がったようにみえて実はめちゃくちゃ、、、てのは、もう本当に萌えるから!

とにかく、ユノさん!
おしかけちゃって!

そうしないと進まない!

頑張れ!

2018/08/07 (Tue) 01:08 | EDIT | REPLY |   

Post a comment