FC2ブログ

Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

リア彼 23

Category - リア彼
2018070913191858e.jpeg








こんな時は車があればカッコつくのに
とか思ってしまってたけど、


目を輝かせてあっちこち車を覗いては俺を呼ぶチャンミンの姿に…、まぁいっか、と







「ちょっ、ちょっとコレカッコよくないです?」





俺的にはゴッツイ車が好きなんだけど
チャンミンの好きなタイプはスポーツカー的なやつで






「それにする?俺はなんでもいいし、」


「あともう1台見てきていいです?」


「いいよ。どれ?俺も一緒に…」


「アレ!あの真紅のヤツ、」






俺たちがなかなか選びきれないから
レンタカー屋のお兄さんは違う客への対応へと事務所に入って行く



書類は書いたものの車を選ぶってなったら実物を見て決めたいってこいつが言い始め

それもまた楽しくていいかな?と付き合い始めたけど…






「このラインがいいんですよねぇ。」



嬉々として見渡し乗りこみハンドルを握る。
…って、俺が運転で良かったのか?





「おまえ運転する?」


「え?いいんですか?マジで?どうしようかな、」




運転したいって顔に書いてあるその顔見たら
…まぁ、いいか、







「おまえ飲むだろ?帰りは俺が運転するから行きはおまえ運転してよ。」




「じゃあ、コレにしても…」


「いいよ。カッコいいじゃん。」






こどもが欲しかったおもちゃ貰えた時みたいな顔して笑うから、今までになかったようなデートの提案


自分が全部なんでもしてやんなきゃって
ジェントルマンぶったデートとは少し違う俺たちふたりが楽しむ提案




おまえ見てたらそれが正解かな?って








「久しぶりの運転なんでドキドキしますけど。」


「いつでも交代するし、急ぐ用事でもないからゆっくりでいいだろ?」



「じゃあ、そうしよっかな、」


「ん、そうしよう?」




「ありがと。ユノさん、」








こうして一緒にいるといろんなこいつの顔が見えてくる。


人一倍の気にしいで、思慮深い性格
わがままに振る舞ってるようで俺の様子を伺ってる間のとり方




俺との距離も
人前だとフッと引いて


その隙間を埋めるように俺が寄ると困ったように目を伏せる




恋人宣言し歩きたいくらいの俺と
それに戸惑ってるようなおまえ


男友達だってもっと近いくらいなのに、と
それは少し寂しい、








「まずは腹ごしらえにファストフードでいいの?本当に。」



「いいですよ?
ドライブスルーで買って外で食べます?」


「そうだな。天気もいいし…、
あ、いいとこあるからナビするな?」


「じゃ、そうしましょ?」




噴水が涼しさを作る木陰の多い公園
芝生も気持ち良くて…




「今度はパトラッシュも連れて行ってやりたいなぁ、」




「…本当、好きですね?」


「ん?おまえのが好きだけどな。」




おまえが大切に思ってるものは全部
俺の大切なもの

そう思ってる。


伝わるか?俺の気持ち



知っていきたいのはそういうのも全部なんだって…







若干緊張した面持ちでハンドルを握り左右を見渡す

そんなチャンミンの運転からデートは始まり



ドライブスルーは注文用のマイクから遠すぎて窓から身を乗り出して


必死に注文した品なのに開けてみたらアイスコーヒーのガムシロップが入ってなくて




それを広げた公園は風吹き抜けてて
こどもたちの楽しげな歓声が遠くから響く



木陰のベンチ

俺たちもハンバーガーが入った袋を挟んで並び座りそれを眺め息をつく







「…俺、ブラック苦手なのに、」



「確認すればよかったですね?」


「本当はシェイクにしたかったんだけど…」


「え?じゃあ、そうすれば良かったじゃないですか?」




「おまえの前だしカッコつけようかと思ったのが仇になったな…、」




男が甘いもんなんて、と…、

初デートにカッコつけの俺の欲が出たのがマズかったな…、




「好きなもの、
ユノさんの好きなもの。僕は知りたいですけど、」


「ん?」



「苦いコーヒーより甘いシェイクが好きって知れて、なんだか嬉しいですよ?僕。」





…それってさ、チャンミン


俺たちがお試しじゃない恋人になれるかもしれないって期待して良いってことなのかな?



柔らかに微笑み浮かべて俺を見る目の奥に
期待したい愛がありそうな気がして





夏の高い青空と深い緑


初デートはこうして俺たちをちょっとずつ
少しずつ近付けていった







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
今日も読んでくれてありがとう!
ごめん!今日も明日もバタこー!イエっす!
またちょっと数日中にお話じゃない記事あげまーす
コメもありがとうね!読んでるから!
関連記事
スポンサーサイト

Category - リア彼

2 Comments

しあんし  

僕猫さん、こんにちは!

「リア彼」のふたり、好きだわ~♪
「音」の逆バージョンな感じでトラウマ抱えてるチャンミンに全力で愛を伝えようとするユノさん。
「音ゆの」と「リアチャンミン」は、一見ちがったキャラにみえるけど、でも心の奥底に抱いてる思いは似てるように思います。
それが、「マイノリティ」としての孤独や生きにくさからなのかもしれないけど、、。

ふたりの初デートは、楽しい思い出になるといいな♪
お邪魔虫はでてこないで~!

しかし、ユノさんの「パトラ発言」大好き!
案外、パトラッシュがキーマンになったりしてね(^.^)

これからのふたりが楽しみです!

2018/07/31 (Tue) 16:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/31 (Tue) 22:52 | REPLY |   

Post a comment