FC2ブログ

Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

音 56

Category - 
まぁまぁなR18←僕猫基準




20180409135812a1c.jpeg







誘うようにカラダをくねらせるのに
瞳は羞恥に揺れてる

そんなユノから目が離せない



僕の手が触れるか触れないか、
そんな感覚まで感じとってるみたいに

ヒクンっとカラダが跳ねる、




ナマがいいって駄々こねるユノを黙らせるかのように、ぷっくりと腫れ上がった僕の指を呑み込んでるソコに舌を這わす。





「…ぁ、もっ、」




脚を少しだけバタつかせ、拒否を示すけど、
腰は浮き僕の指を快楽の元へと誘い込む

舌先をその指にそって入れ込もうとすれば、ユノの声が高く上がる






「んぁ、きたない、ナカは、や、」






…逃げようと腰がひけてく

ったく、






「ぼくが洗ったんだから、大丈夫。」





少し頭をあげ
僕を覗き見る潤んだ瞳



イヤはナシだろ?って思いを込め視線を合わせれば、凄く変な顔に崩れる



全部が嫌なわけじゃなさそうな
そんな複雑な顔、



…気持ち良さそう、ではある、と思う
でも恥ずかしいんだよね?






僕だって、こんなところを舐めまわしたい
だなんて、



こんな日が来るなんて、


自分でも…




でも、胸の奥から湧き上がる感情は
もっともっと奥まで、ゆのを、って



ユノだけにしか感じない
ユノだけを感じたい



貪欲過ぎる、狂うほどの…






「もう、いれ、…そんまま、なぁ、…ぁあっ」





自分がどんな風にされてんのか

ジッと見つめ悶え
もう耐えられないって、いう、顔



真っ赤に上気し火照りきった頬
鼻の上には汗の粒


目尻も朱色に変わり
薄く開いた唇の間から、甘い息が…、





まだだ、
まだ、もっと、ゆの

全部…僕に染まって?


もっと狂って乱れて、
僕だけがみれる、きける、ゆのを…







「はや、もぅ…、俺ん中、そんまま、こいっ、ぁっ」





僕だって、隔たりなんかつけずに愛したいけど

初めて受け入れたばっかで連日




浅い傷が残ってるだろうし…
そのままなんてどんな負担があるか分かったもんじゃない

僕にはユノが一番大事、だから…




それにもう少し解さなきゃ、ユノが…傷付く







…イヤはナシ、

そうは言ったけれど、
どこまでも際限なく僕を受け入れようとするユノに溺れてく、流されそうになる。



堪える僕のことも、わかってよ、ゆの…




僕の愛は、







「そ、んなんっ、むり、」




すうっとナカから上へと舐め上げ
鼻先に当たっていた固くなった膨らみを吸い上げれば、ナカが蠢き…






「っく、なぁ、…ぃく、…なぁああ、」




くっと、
僕の指を掴み奥まで引き込もうとする力に


その波とユノが喉を震わす声
白濁が胸のあたりまで汚すさまに




僕は満たされていく、

僕の胸いっぱいにユノが広がってく





「…おれ、だけ、…ぃやだって、」


「イヤはナシだよ?ゆの、」




「…おまえ、が…いぃ、」



「これも、ぼく、ですよ?…あぁ、綺麗、ゆの、」





テクニック、なんてものは、僕にはない。

ユノの反応だけが頼りで
たくさん収集した情報なんて…、

なんの役にもたたない



愛してる。



そんな気持ちを伝えるだけでいっぱいいっぱいになる




頭ん中は、

好きだ。愛してる。
僕だけにずっと、あなたをもっと…


そんなもんばっかで、




昨日もそうだったけど
無我夢中に、ユノだけしか見えなくなって




うねり圧迫してくるのを指に感じ嬉しくなる


僕を欲しがるようにうねる
その柔らかな粘膜の蠢きに大きな息が出る





あなたが気持ちいいと僕も気持ちいい




鳩尾からズクン、ツクンと鳴り続ける快楽



一気に吐き出すより、
…、ずっともっと気持ちいい…


満たされ過ぎて、溢れ出す




はぁ、ゆの…




ゆのが吐き出したその滴たちを、
柔肌を、


味わうように舌を這わせ、音を聴く






昨日より、ユノを近く感じる。

カラダだけじゃなく
心が、近い



ユノの中で何かが変わったのが
何かが動き出したことが


…今回のアレのおかげなら…まぁ、
うん、…、許して、やろうか、な?





心ごと、
全部、抱かせて?ゆの…



ゆっくり、ゆっくり、と…、






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
今日も読んでくれてありがとう!…僕猫、必死です←ぷ
関連記事
スポンサーサイト

Category - 

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/04 (Mon) 08:42 | REPLY |   

Post a comment