FC2ブログ

Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

話はここから繋がる 1





季節はあっという間に過ぎ去っていく


ユノの育てた僕らの願いも次の世代へと想いを繋ぐように種がこぼれ落ち


秋空、冬空


巡りゆく季節…、
帰国してからは時が流れるのが早く感じる

離れていた頃は、あんなに時計の針がゆっくりに感じていたのに






枯れた蔓と葉の絡まりを支柱からはずし、プランターの中の土はふるいにかけ腐葉土と混ぜる


次に蒔く種たちが元気に育つようにそのための下準備

芽も出ない不毛とも見える季節が、春を夏を秋を支え花を咲かせる




カラカラっとサッシの滑る音

ひょっこり覗き込んでくる瞳は相変わらずこどもみたいで、手を伸ばしてきて土を触る。


「なんか柔らかいしあったかいな。」

髪があちこちはねて着古した紺のパーカー
吐く息は白く、頬が少し赤い


「これ、なにしてんの?」

「来年の準備ですよ。ユノは寝室の片付け終わりましたか?」

「終ったよ。シーツは洗濯機に入れて回したし。」


なかなか合わない僕らの休み
それでも相変わらず支え合ってうまくやっている。



大学に戻った時には「冷やかされるのかな?」と心配してたのだけれど、そんなことはまるでなく…

人の噂は75日…だな。と思った。


向こうの学会で何度か教授に会ったりしていたから様子は聞いていたけど、ユノのモテ具合は想像以上

事情なんて噂程度にしか知らない新入生の女子たちの落としたい男ナンバー1にユノがなってたものだから

僕は今まで以上にユノの周りを警戒するように張り付いた。


そんな僕らに張り付く女子集団なんかが出来てて、最近では僕の周りまで騒がしい大学生活になってる。

講義のチェックまでして、こっそり潜りこんでいる彼女たちに「いい加減、自分の勉強しろよ。」と思ってしまう。

それこそ不毛な行為なのに…と。

…ただのヤキモチだけど、





そして…
帰国して初めての実家帰省の時はお互いの両親とも探り探りの会話だったけど、今度の年末年始は2人一緒に帰り泊まる予定で…

どちらの家に泊まるか…
お互いの両親が譲らないから、それぞれの家に戻る事にして
2日にはこっちに帰って来るって決めた。

もっとゆっくりしなさいよ。ってぶうたれる母親たちに苦笑する。

そんなに我慢出来るわけないでしょ?



でも戸惑いながらも僕らを受け入れようとしてくれてる家族は僕らにとっての宝で…

母さんなんか入籍が認められる国とか、色んな可能性を調べてくれてる。
時折、びっくりするくらい長いメールが届くんだ。

それが特別だっていうのも分かってる。




多国籍で異文化を普通に受け入れているアメリカでさえも、平気で差別用語を口にする奴がいた。



少数派が異物扱いされるのは当たり前だけど…


カミングアウトしたわけじゃないけど唯一友人と呼べる友は寮が同室だったアンだけ

「アジア人ってそんな貞操観念高いの?」なんて僕の事を笑った


彼の国ではフリーセックス
誰の子とか関係なく子どもを育てるらしく

「淋しいなら抱いてあげるけど?」

ユノとの関係にいち早く気付いてそんな事を言ってきたりもした。



電話してるとわざと絡んでくるから、ユノもアンを目の敵にして…


帰国後、隈なく点検するように僕を抱くユノに嬉しさを感じた


付き合いたての頃のように、お互いを離せない毎日



忙しさとユノ補充にかまけ、後回しになってたことを今日一気に片付けるしかなくて…



「なぁ、もうよくねぇ?そんな汚れてねぇし。」

「気持ちの問題です。気持ちよく新年を迎えたいでしょ?」


「…俺はチャンミンとずっとイチャついてたいんだけど。」


「…終ったら…」

「約束だぞ!終ったらな!」


風呂場とトイレやってくる。なんて言ったかと思ったら鼻歌交じりに部屋の奥に消えていく


ったく、どうして僕はこうもユノに弱いんだろ

今朝だって8時から行動開始って約束だったのに10時起きとか…

やり過ぎて頭がエロ一色になってるんじゃないかって思うほど



2人で大掃除すれば早いだろ?って、耳元で囁かれて、ならば…とあれから2ラウンド

しなきゃ良かった…
カラダだって怠い。思ったように動けない。

あとキッチンもこっちの部屋も残ってんのに!





混ぜた土は黒色袋に入れてベランダの片隅に片付け、窓拭きに取り掛かる。



まずは外側から、と、拭き始めるとユノが雑巾を手に戻ってくる。

「あれ?風呂場は?」

「排水口も開けて全部スプレーしてきた。」

「換気扇回した?」

「したよ。トイレもスプレーしてきたし。」


プクっと頬を膨らませるけど、目は笑ってて
おもむろに内側のガラスにスプレーし

僕が拭くタイミングに合わせて同じように雑巾を滑らせて、時折、指をさし僕の拭き残しを教えてくれる。


面白みもない大掃除が途端に楽しくなるのはユノの魔法だな。

スプレーで変な絵を描いては僕にも描けと促す。
そんないっぱい使ったら無くなっちゃうってば…



ユノがあんまり張り切って動くものだから、僕まで引きずられるように動く。

自然と噴き出してくる小汗

窓ふきだけでコレってどうなんだよ。


「じゃ、俺、風呂場綺麗にしてくる。」

「あ、お願いします。ついでに…」

「わかってるって。脱衣所もトイレもだろ?」


そんなに掃除好きでもないユノのくせに僕に合わせてくれてる。


帰国した時の部屋の様子に一瞬浮気を疑ったほど…



用意されてた夕食
ミートスパゲティは僕の家の味そのもの
隠し味のシナモンとみりん



僕を愛することは全力のままのユノ

講義と仕事と僕
ユノのスケジュールはビッシリで、出来れば僕だって2人でまったりと寛ぎたい。

ただ…僕の性格上、これだけはきっちりやりたくて…



ハタキをかけ埃を落とす
掃除機をかけて拭き上げて


今年1年の僕らの汚れを落としていく
部屋だけじゃなく僕らの穢れも



ひとつひとつ丁寧に
ひとつひとつ大切にして

ユノと暮らしていきたい



離れてた1年間は
どうでもいいことで不安になったり、口喧嘩したりしてきたけど




「終ったぞぉ〜〜。」

「早いですね。」

「んじゃ、玄関やってくるな。」


褒めて褒めてって言ってる犬みたいなユノに近付いてキスを落とす。


「…うぇ?…何!誘ってんの?おまえ。」

「頑張ったご褒美と頑張って、のキスですけど。」


「…がばる。…んじゃさ、さっさと終わらせて…、ちょっとだけイチャ付いて…、
なんかつまんでから帰ろうぜ。」

「僕が作りますけど…」

「さっきから何時に帰ってくんだ?ってメールが凄いんだけど。」


それは僕のところにも来てて、夜には帰るって返信したのに…

ユノに連絡すれば早く帰ってくるって知っててやってるな。母さんたちは…


「んじゃ、そうしますか。」

「ん。そうしよ?」


軽く唇が重なり
俺からもご褒美な。って言って笑う。


「ユノ、ありがと。」


何が?って言うように傾げる首元に顔をうずめる

僕のヤル気補充
こうしてるだけで力が湧いてくる


「…ほら、掃除終わらせるぞ。」

「ですね。」

「…風呂、入れとくな。」


ニヤリと笑うその顔は壮絶に色が含んでるけど、気付かないふり気付かないふり…

ベッドに逆戻りしちゃったら帰省どころじゃなくなっちゃうでしょ?


ちょっとだけイチャコラは…、まぁ、あれだ

…流し合いっこってことで、ってソレじゃ済まないだろう、けど


キッチンの換気扇を外して洗い始める僕の後ろで吹き出すように笑うユノを感じながら、


僕もこっそりと笑った。












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
ポチっと&拍手をありがとうございます♡

タイトル画も何もないですが、リクエスト頂いてたハナココ。約束通りに♡
書けてた部分のみ。╰(*´︶`*)╯♡

ただいま夫実家にて煮物と格闘中←ぷぷぷ
大掃除終わったんだけどね。洗剤がね。合わなすぎて指先ばりっばりなんすw
関連記事
スポンサーサイト

Category - 話はここから繋がる

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/31 (Sun) 16:00 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/31 (Sun) 17:20 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/31 (Sun) 17:31 | REPLY |   

僕猫  

s◯o◯o◯aさんへ

お忙しい中コメントありがとうございます♡
そうですね。キリ番も踏んで頂いたり楽しい1年でした(о´∀`о)
ぼちぼちマイペースに楽しんでいきますね。

お煮物美味しくできましたよん♡うふふ♪
イエっす!
コメントありがとうございました!また出没できる時にします♡

2017/12/31 (Sun) 20:45 | EDIT | REPLY |   

僕猫  

僕兎さんへ

こちらはね〜〜。大晦日が祭りなのだよぉ〜、
いっぱいおご馳走並べて客人たちがワラワラっと。
今みんな酔ってきたからキッチンに避難中w

年越すのに2、30万くらい使うよぉ〜( ̄▽ ̄)
なんでだー。なんでダーーーっ!←いい酒を自分のところに確保w
スキヤキの肉だけで2、3万ってどう思う?←半分金に戻してきたいw

嫁として…それなりにぼちぼち。
ん?マジックリンもダメなの…。
指紋が無くなるだよぉ〜。
手袋だね。手袋。
窓ガラス拭くだけで1日。
廊下拭くだけで1日。
とか…トロくさい嫁なのでふ←ぷ

でも来年はぼちぼち頑張るね。
ん?そう?相談しやすかったらバンバンしておくれ?w
のほほんとした僕猫になれるよう頑張り過ぎないね←働かない宣言え
側でギュギュッとしてたら、みんな落ち着いてきたよ。
やっぱり同居したいなぁ。←ぷぷぷ
断られ続ける嫁…な感じでこっちにきてから、忙しい割に心は落ちついてるの。
来年もこんな感じでいたいなぁ〜♡ね?僕兎♡
ぐふふふ←酔っ払ってるなw

明日も書いてたやつをアップするよ。
書ける時間はないけど、元気!

2017/12/31 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

僕猫  

レ◯ニ◯さんへ

およ♡オンニに喜んで貰えたらそれだけでハッピーニョン♪

いや、リクにあったのはとりあえず書こうと思ってポチポチしてたんだけど、叔父さん亡くなったりとか色々重なって…

働き者っちゅうわけじゃないけど、ここいらって大晦日が祭りなのだよぉ〜。
縁起物一皿とスキヤキとかって言うのが定番。
で、シメに年越しソバ…って太るわ!w

ハンドクリーム塗り塗りしてくれるん?
わーい!
はい!どじょ!

2018年もアホアホ言い合おうねん♡

2017/12/31 (Sun) 21:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/01 (Mon) 00:39 | REPLY |   

僕猫  

う◯ぎさんへ

うっはぁ!う◯ぎさんもかぁ!
2日はそんなにたくさん来るの?!!
こっちは大晦日にいっぱい来るの。
2日っていうのは微妙だ。ゆっくり寝てたい時期だ←大晦日にパワーを使い切るw

頑張れ〜〜!明日もアップするからうっしっしって頑張れ〜〜♡←えw

僕猫は嫁に来て…16年←ぷ
彼女の頃約2年間をプラスすると18年w…こっちの祭りにどっぷり染まって楽しんでます♪
けどね。自腹切っては無理!って思っちゃうちっちぇー嫁っすw

さぁ、次はう◯ぎさんの番よ!ファイトーーー!
ナゴヤドームが待ってる!( ̄▽ ̄)

2018/01/01 (Mon) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment