FC2ブログ

Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

俺の愛 Second #1

Category - 俺の愛











チャンミンと再び暮らし始めて半年が過ぎた

依存度が日に日に増していくのがわかる

腰にキスマークを付けられて…
何度も何度もヒチョリヒョンに怒られても




それでも、俺はそれを望んだ





「だめっ、、あした、、下着の…さつえ、、」

口では駄目と言うけれど…肩に感じるチャンミンの唇、本当はダメじゃない

きっとそこに痕を付けたいんだ…と分かるけど、肩だと目立ち過ぎる

撮影で迷惑かけるわけにはいかない

でも…、このまま流されたい自分

本気で抵抗なんてする気はないから、押し戻す力は弱い


『はぁ?あのブランドに下着なんかありましたか?』

中に収まったまま止められた快楽
硬い声色が首元で響く


また突き上げられ始め…、喘ぐ俺はもう何も考えたくない
…、考えられない

チャンミンに溺れきりたい

けど…、誤解はされたくない


「新しくっ、、ひちょり、ひょんが…」

『くそっ!』


さらに奥へと突き立てられ身体が震える

モデルとして…だけど、
裸体を晒す俺を見る目に嫉妬してくれる

いつも以上に激しく掻き抱くチャンミンに心を満たされていく

…愛されてるって感じるこの激しさが、イイ、


隠れる場所なら付けたって構わない
付けて欲しい

「ちゃみっ、、こしの、、下なら、、」


『ユノ……
…今日は我慢するから…早く撮影おわらせてください。』

「なら、俺がっ、、、」


きめ細かい肌に唇を這わせ軽く吸い…、
チャンミンの身体中に紅い痕を、

それは俺たちのお決まりで俺に付けられない時は俺がチャンミンの身体中にとめどなく残す

俺の痕跡を


激しく揺さぶられ、チャンミンの全てを受け止めると、俺の体液で2人が濡れる

こうやって愛を確かめ合う


そのあとも全部チャンミンに甘やかされてるんだ

抱え上げられてシャワーで綺麗にされて
チャンミンにシーツを変えてもらった気持ちいいベッド

そこに2人で潜り込む


だから…、チャンミンが海外出張で泊まりだと、肌恋しくて眠れない夜を過ごす

海外撮影で俺が泊まりだと、チャンミンも眠れないんだと言っていた


こうやって2人でくっついて眠れるそんな日は
幸せに包まれて、グッスリ眠れるんだ

もちろん、くっつくだけでは済まなくて
チャンミンをたくさん求めてしまうけど……




眠りにつくとき、先に寝息をたて始めるチャンミンの無防備な姿を見ると嬉しくて
俺は携帯を手繰り寄せシャッターを押してしまう


俺だけが知るチャンミンの姿が
今の俺の宝物なんだ




そんな感じで順調なはずだった


ヒチョリヒョンのブランドとの専属契約を更新
しかも更新期間は3年


チャンミンは自分のことのように喜んでくれた

そんな姿を見て、俺も嬉しかった





それなのに……

チャンミンもヒチョリヒョンも、
その頃から態度が様子がおかしくなった



〔なぁ?今日、チャンミンは?〕

俺との打ち合わせのはずなのに、いつもヒョンはチャンミンを気にする

チャンミンを気に入ってるのは知ってるけど、いつも聞かれると俺の方がおまけみたいな感じに思えてくる


チャンミンはチャンミンで、

『僕も色々忙しくて…』

なんて言って打ち合わせにも撮影にも付いて来なくなった


チャンミンの仕事が休みの日には『ずっと一緒にいたいから』って、いつも付いて来てくれてたのに…


もしかして…、俺に飽きてきたとか?
それとも俺の仕事が許せなく、…なった?


人前で脱いで、見られて、カメラの向こうに視線を注ぐとき、チャンミンは俺から強い視線を感じ、その後フッと逸らされる


目の端にそういうチャンミンの姿を捉えても、カメラマンの要求通りに、誘うように微笑んで、挑発するようにポーズをとる

誰にでも跪き、誰でも誘う…

そんな風に思われてたら、俺、嫌だ



チャンミンが来なくなってから組むようになったコイツも、意味深な視線を送ってくる

〔恋人と上手くいってないの?最近見ないな。〕



ヒチョリヒョンとも長い付き合いらしいけど

〔ユノって、依存体質?甘えただよな?〕

「そんなこと…」

〔ピンクの花束が似合う可愛こちゃん。〕

思いっきり睨んでも、クっと笑って颯爽と撮影に戻る





嫌な奴との撮影が終わって、チャンミンが買ってくれた車に乗って帰る

早くチャンミンの待つ家に帰りたい

抱き合って…、眠りたい






玄関のドアをそっと閉める


いつもなら「ただいま」って声掛けるけど
仕事してるって言ってたから、電話してたらマズイよなって

仕事先の人との関係を気不味くさせたくない

チャンミンの会社の人に紹介された事ないから、やっぱ遠慮する


リビングの方から、チャンミンの声が聞こえてくる

ん。声出さなくて正解だったな。



『……恋人の撮影に顔出すのもおかしいな?って思ったからです。他に理由はありません。』

…漏れ聞こえる内容が俺の事で一瞬ドキッとする

『僕も社会人なんで、休みの日は休んでいたいんです。』


…休んで、たい?
俺、また、チャンミンを…、疲れさせてる?






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

チャンミンside➡︎『僕の愛』 byきらきらり


僕猫が酷く落ちてる時に何も言ってないのにポンっとくる連絡

自分がどんなに忙しくても周りを明るく照らしてくれるきらりんです。私が特別ってわけじゃないからね。人を大切に暮らしているとても素敵な人ですから、是非チャンミンサイドを覗いてみてください。

シャヲルでもあるきらりん。泣いてばかりでいるので、ポチっと励ましてきてもらえると嬉しいです。

書き終わっていたお話はあげれていますが、私も少し心に余裕がないので次のお約束が書けていません。
また約束破ったら益々呆れられちゃうね。

とにかく今日も頑張ってきます。それでは!
関連記事
スポンサーサイト

Category - 俺の愛

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/20 (Wed) 22:32 | REPLY |   

僕猫  

う◯ぎさんへ

う◯ぎさんの心中を想うと胸が痛みます。

泣いても泣いてもとめどなく溢れてくる悲しみや思い出
彼を見送る家族のようなメンバーの苦しみを見守るファンの気持ち

そしてそうなる事を分かっていても自分の選択する道を最後まで許しをこい自分の苦しみを分かって欲しいと願ったジョンヒョンさんの気持ちを想う苦しみ

こんな悲しく切ないく苦しいことは起きて欲しくない
優しさ溢れる彼の未来を奪ったのはこの生きにくい世界…

SHINeeのこと。寄り添ってゆっくり待ってあげてください。
ファンが力になるはずです。

こんな言葉しか出ないですが私も見守っています。

2017/12/21 (Thu) 08:31 | REPLY |   

Post a comment