FC2ブログ

Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

話はここから絡まる 28









「…ユノさん。そんなに嬉しいんですか?
顔面管理、出来てませんけど…」


俺のおまじない師匠が呆れ顔…
だけど、しょうがねぇじゃん。

内側に文字だって彫ってあんだぞ?
あのチャンミンが『Y with C』だなんて


留学がなければ、
もしかしたら

一生口にしないようなこと



そう考えると、今回の事だって…必然

運命だったんだって少し思えるようになってきたんだ。




絆がより強く
想いが絡み合って

俺たちはずっと共にいられる…んだよな?






「…ユノさん?…いいんですか?」

「え?ダメダメ。今日終わらせないと…」

「…休憩時間、無くなりますよ?
私だって、賄いコッチで食べるなんて…
みんなに誤解されて、大変なんですから!」

「え?ぁ、ごめん。」


「なんで彼氏がいる私が…
恋人にもらった指輪ばっか見てデレて惚けてるユノさんなんかと…」

「ぁ、すいません。」


なんか迷惑かけてるみたいだな…

と、いうのもミサンガを2つ目作ってるんだけど…単純なはずなのに

あともうちょっと最後の仕上げ…



「コレとコレを捻り合わせて豆結び
こっちも同じです!ってコレ単純ですよ?」

「え、あ。そっか。」


編んでるうちにわかんなくなっちゃうんだってば…


赤に白い糸を絡めて…結ぶ。
こっちもか…



本当は糸の色を緑か青にしようとしてたら
「それじゃ、学業に恋を盗られちゃいますよ?」って言われて

勉強するために留学するんだから、いいと思ったんだけど、ダメ出しされた。



確かに勉強に邁進し過ぎて、帰ってこなくなったら…困る。



「恋人同士は赤と白の組み合わせなのっ」
とおまじない師匠が鼻息荒く主張するから…

なるべく落ち着いた色の赤にして、白も生成りに近い色にした。




まぁ、アレだ。
出発の時に結べばいいから、照れ屋なチャンミンだってしてくれる…はず


結構頑張ったぞ?俺。
3番目くらいに簡単な編み方だって師匠は言うけど…


多少イビツにポコッとなる部分も…愛嬌だろ?




「今日でユノさん、辞めるんですよね?」

「ん。俺も夢のために頑張んなきゃだからさ。」

「…そっか、頑張ってくださいね。
また…、飲みにでも…来てください。」

「おぅ。」



明日からは、環境建築事務所


朝早くからだから、結構ドキドキで…

でも、大学の講義スケジュールも先輩達がアドバイスくれるみたいだから心強い。



チャンミンとのすれ違い生活も、それ程無くて済むみたいだから安心した。

あと1カ月しか無いんだから…
って細かく言うと20日だけど…


「僕、昼間の講習のみって決まりました。」
って塾のバイトは昼間の夏期講習15日間
あとは、
留学準備を優先させるようにって塾長のはからいらしい



チャンミンって、好かれてるんだな

後輩たちも、色々融通きかせてくれてるって言ってた。


そんなとこに
ちょっとヤキモチ妬いたんだけど…って、俺の独占欲ってヤバいな。





「じゃぁ、はい。」

ん?これって?

「砂浜でね。同じような貝を探してお互い持つと永遠の愛を手にするんだって。」


永遠の愛!流石、おまじない師匠!
って、この辺で貝殻落ちてる砂浜なんて…あるの?


「この巾着袋可愛いでしょ?貝入れるのに使って?門出を祝ってペアでプレゼント!」

「あ、ありがと。」

「…上手くいくと、いいですね。」


海か…海なぁ。海…

そんなデートもいいけどな。
行けたら…いいな。



それにしても
…恋する乙女たちは、結構頑張ってんだな。


爪の色…とか
今日の服の色…とか
ラッキーアイテム…とか

俺がプレゼントの相談してからは、そんな話ばっかするようになって

でも
なんか分かる気がする


なにかに縋りたくなる気持ち
形にこだわってばっかじゃダメってわかってても


目に見える何か…が、欲しくなる。
何かに縋りたくなる…




チャンミンと一緒に住みたいって気持ちとか
痕をつけて、周りを威嚇したい。とか

家族に認めて貰いたいとか
…帰ってくるためのおまじない、とか

指輪をつけ合いたい
俺の存在を見せつけて縛りたい……、とか


俺も同じ…


じゃなきゃ。

「行くな。置いてくな。」って
…俺、言っちゃいそうだもん



最近は……特に、



超が付くほど激甘だったはずなのに


今は平常運転チャンミンに戻っちゃって


『恥ずかしい』を封印するって言ってたくせに
人前でくっ付いてくることもなくなって…


なんでだろ?




淡々と学校行って
…あの教授とも上手くやってるみたいだし

淡々と友人たちと放課後過ごし
…俺はバイトだからしょうがないけど

淡々と留学準備して
…俺を食う気満々で帰りを待っててくれるけど



俺が思うほど、離れること気にしてないみたいで…

たった1年って言えば…、それはそうなんだけど。


チャンミンのためにって考えたプレゼントに
…俺の方が頼ってる。




今日もキュヒョンとどっかに行くって言ってたし…仲良いよなぁ。あいつら。



…どうしたら、あんなに落ち着いてられんだろ
俺って、こどもなのかな。




気付けば指輪を触ってる。
チャンミンはそんなこと…、ないのかな





「…ユノさんの恋人さんって」

「ん?」

「結構、クールな感じなんですか?」

「そんなことないけど…」



クールって言うより、恥ずかしがり屋?

基本わかりにくいけど、
家にいるときはっていうか、ベッドの中だと

凄く素直

蕩けるような潤んだ瞳で…あっ、これ以上はヤバい




「……なんか、ユノさんばっかり頑張ってるのかな?と思って。」

「ん?そんなことないよ。」


「…そっか。なら、いいんです。けど…」

「色々ありがとな。助かった。」


2本のミサンガ

またお揃いのおまじないが出来た。
願うのは…、そうだな、2人の永遠?

切れる頃には、帰って来るかな?俺の元に


チャンミンは何を願うんだろう…


俺と同じなら…、いいな…








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
ポチっと&拍手ありがとうございます(о´∀`о)♡
関連記事
スポンサーサイト

Category - 話はここから絡まる

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/16 (Sat) 16:01 | REPLY |   

僕猫  

み◯の◯ょ◯さんへ

鉄板来ました〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
え?おまじない師匠はボケ猫じゃねっす。
おいらも……作ったこと…ねーーーーー←ぷ

小学生がですね。
今おまじないブームでして…、持ってた本をばパラパラっと読んだのが…、脳内に影響したようです←ぷぷっ

さて〜〜♪どでしょ〜〜♪
チャンミン。どしたんだろね〜〜♪

さぁ。彼氏がいても、旦那がいても…ユノにみ〜んな堕ちるのに…
大丈夫なのかな〜〜(@ ̄ρ ̄@)密室2人←爆弾投下っぼふっ

2017/09/16 (Sat) 16:38 | REPLY |   

yokoko  

楽しく読ませて頂いてます🍓

いつも、いつも読み逃げでごめんなさい💦
仕事終わって、一番にこのブログ💕お話読みながら帰宅してます(*^^*)ゆのちゃんとチャミ一年離れてしまうけど未来の為にファイト⤴⤴毎日お話ありがとうございます✨power貰ってますありがとう❤感謝を込めて🍓🍓🍑🍑

2017/09/16 (Sat) 18:06 | REPLY |   

僕猫  

yokokoさんへ

可愛いメッセージありがとうございます(о´∀`о)
うわぁ。桃といちごぉ!!
こちらこそ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾きゃぁん♪と元気もらっちゃったぁ♡

え!(´⊙ω⊙`)帰りに読んでるとな?
ダメぽよぉ〜ダメぽよ〜
覗かれたら変態さんって思われるだよ?いいのかにょ?
見えないようにコソソ〜〜って読んでね♪はじゅかし←ぷ

うんうん。僕猫も読者だったからわかるよぉ〜♪
コメントするのって…なかなかね?
だからこそのコメパワー頂きました(о´∀`о)ゴチ♡
これでもっと頑張れるよ♪ありがとう〜〜♪

2017/09/16 (Sat) 19:54 | REPLY |   

僕猫  

18000拍手ありがとうございます(о´∀`о)

おっはよぉ(。・ω・。)
みなさん、不穏を察知だわね?

「いやぁ!女となんて喋らないでぇ!!!」
そいとも「…ユノが乙女…」

ぷっ。にもかかわらず、
「はいはーい。ほれほれ〜〜」ポチありがとうごじゃます(`・ω・´)

また区切りを超えました(о´∀`о)ありがとう!
今日も更新しまぁーっす♪

何を喋ってたのか予想して悶々して「くっそぉおお!!!」という週末をお過ごしください←えーーーーーー!!!

あ、まだ次記事あげてなかったわね。
ふふふふ〜〜♡

ごめんなしゃい(*'▽'*)←先に謝る

では良い週末をぉ〜〜♡

2017/09/17 (Sun) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Post a comment