Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Article page

話はここから絡まる 23








僕の肩にもたれかかって、寝息を立てるユノ

少し開いた口
柔らかそうな唇に
食べて欲しそうなホクロ

スッとした鼻筋に
前髪に少し隠れた睫毛
僕を庇って出来た目の下の傷


そして、僕のためにまた増えた傷


少し腫れて青くなってる口角
絆創膏なんかじゃ隠しきれないのに…





僕の右手の小指に絡まるユノの指

指切り…切れずに繋がったまま

そっとカーディガンで隠す


誰にも見せたくない
僕とユノの約束



父さんに飲まされたお酒の酔いが回ったのか
それとも安心したのか

話してたかと思ったら重みを肩に感じて…


大馬鹿者のユノ

ひとりで立ち向かおうとして…疲れ切って

もっと大馬鹿者の僕

そんなユノだって知ってたのに気付けなかった。



僕より繊細でロマンチック
切符に、ちっちゃく『お』が足されてた。


「おかえりって言い合えるようにって、思ったんだよ。」

一緒の家に帰って、おかえりを言い合うためのおまじない。だなんて可愛すぎる。



それに…



ユノはいつもの猪突猛進ではなく、順序良く話したみたいだった。


確かに途中まではよかった。



自分の夢
それに向かうためのインターンシップ
僕の夢
それに向かうための留学

一緒に叶えたい夢
そのために、今の家で待ちたいと


そして

僕を愛してるってこと
こどもは作れないけど、2人のこどもみたいなものを作っていきたい…


と、ココでしくじった。



「こどもは作れないって、お前はっ、チャンミンにそういう事をしたのか!」

って鉄拳繰り出したおじさんに

「チャンミンも俺が欲しいって。だからっ!
無理矢理じゃねぇし!
俺たちは愛し合ってるだけだ!」

と、オブラートも何もなくぶちまけて…


おじさんからもう1発くらって、尻まで蹴り上げられて…

「ひよっこが…」に繋がったらしい。



殴られた理由が関係を否定されたものじゃなくてよかった。

ただ僕を心配しただけ…だったなんて。


僕の両親に言うのを止めたのもおじさんで、家賃を貸すから一人前になってから言いに行けって。



おじさんの心遣いに胸が痛む。


昔からユノを追いかけまわす僕を可愛がってくれた。

悪いことしたら、分け隔てなく怒ってくれて
良いことしたら、2人まとめて抱きしめてくれた。


そして、
今回もおばさんが止めてくれたんだろうな…

頭に血がのぼったユノとおじさんを止めるのは、僕とおばさんの役割で…

…伝家の宝刀抜いたのかな?

おばさんは、家の中だろうとなんだろうと
ホース持ち出して水浸しにしちゃう。

ユノがひとりで片付けたのかな?
いつも僕は巻きぞいくらってた。




…後悔させない僕たちでいたい…


何より、ユノを後悔させたくない。

僕がユノだけで良いって、言うだけで悲しそうに瞳を揺らす。

家族、僕の家族も丸ごと全部、笑顔にしてたいユノなんだ。




両親の前であんなことした僕だけど

本当は少しも怒ってない。
僕は僕に腹が立っただけで、

ユノをダシにしちゃって
申し訳なく思う…



凄く反省してるみたいだったけど…
僕は嬉しかったよ。ユノ


たくさんの不安を抱えながらも、未来を切り開こうとしてくれたことも
僕の親に僕を愛してるってはっきり言ってくれたことも

モッコウバラの下で交わしたキスをファーストキスってカウントしてくれてて、覚えててくれたことも


僕の背中をさりげなく押してくれたことも



これから忙しくなって別れを惜しむ暇も無いかもしれないけど

たくさん約束を作らなくっちゃ
そうしないと
心配で帰ってきちゃうかも


いつだって、僕の方がユノに頼ってるんだ。
ユノは、反対だと思ってるみたいだけど


束縛して、絡めて…
そうしてないと、落ち着かなくて

いつになったら余裕を持った大人になれるんだろう。
ユノの方が、よっぽど肝が据わってる。



過去のことも…


何も聞かないユノ
何も言えない僕


なんで彼女を作ったのか
なんで別れたのか


ユノが正直に…僕に彼女が出来たのが苦しくて彼女作ったけど、やっぱ無理だったんだ。って、そう話してくれた時も…

僕は自分のことを言えなかった。


ユノの過去の彼女に嫉妬したから…

ユノに愛されたんだろう行為を想像して、自分にないものを…自分に自信が持てないものを埋めようと見ないようにするだけしか出来なくて


もし僕が…怖がらずにユノだけを見てたら
ユノは僕だけしか知らないユノでいてくれたのかな…



でも、過去は消せないから
せめてこれからは…、後悔しないように生きてかなくっちゃ


ユノだけは…誰にも譲れない





もうすぐ僕らの駅に着く

このままもう少しだけ…もう少しだけいたいのに


「…チャンミン?…俺、寝てた?」

「もうすぐ着きますよ。」

「ごめん。マジかぁ…」

「もうちょっとだけ…こうしてたいです。」

時計を見ると、あと30分は大丈夫。
あと2駅くらいなら…

「バイトは?」

「6時からです…。」

「んっ。じゃ、ちょっとだけズルするか。」

行って戻るだけ、駅だって降りないのにズルって…

「2駅だけ…」

「んっ。寝過ごしたって事でな。」


また、もたれかかってくる。
カーディガンの下でキュっと指に力が入って


「…ずっと、チャンミンだけ、見てる。
約束するから…な?頑張れよ。」

「…頑張りますよ。後悔させません。」

「ふふ、凄えなチャンミン。」


凄いのはユノですよ。僕に決心させたんだから。

今の僕で勝負していくって
今以上の僕になって掴みとってくって


「切符…、このまま欲しいですね。」

「へ?」

「御守りにしたい。です。」

「…かわいすぎだろ…」


本気で言ってるのに…


「だぁ!もう、やだっ」


何ひとりで悶えてんですかね?


「…もっと良いもんやるから、待っとけ。」

「無駄遣いはダメですよ?」

「…無駄じゃねぇもん。」


そんなこと言ったって、これからバイトだって変わって賄いだって無くなる。
僕がいないのに…自炊なんて無理だろうし

なんて、そんな心配してたらあっという間に2駅


「じゃ、戻るぞ。」

繋いでた指に一度力がこもって

「指切り…な?」

離れてく…その代わり、グッと腕を掴まれて引っ張られる。

「ユノの馬鹿力っ」

転びそうになって悪態をつく僕を笑って

「ちゃんとついてこいよ。」

そう言うユノの後に続く。全く、もう。



僕の我儘の2駅は一瞬で過ぎ去り
おかえり切符も改札に飲み込まれ…


僕らはそれぞれのバイト先に向かう




帰ったら「ただいま」と「おかえり」を言う約束だけをして







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
みなさん(。・ω・。)ポチッと&拍手&失笑を…ありがとうございます♡

うんうん。こんな僕猫を応援し続けてくれるみんなを誇りに思う。感謝します←勝手に誇りにすな!
ミンホかホミンか分からない入りっていう僕猫スタイル。
しかも…ちょっと読めば分かるっていうレベルでも…ない。話は〜〜シリーズなんて特にね。ミンホ予想が多かったから、裏切り感半端無いのに…
あざっす!←もっとしっかり感謝しなさい!

で、僕猫のを読んでくれてるお友達は←勝手に友達呼ばわり?
拍手、平日スロースターターなのに、土日はめっちゃ早くにぼぼぼんって押してくれる。ってことは、お仕事の人が多いのかな?
平日でも休憩中読んでくれてるってコメくれた方もいるけど、みんなのペースでこれからも読みに来てね♡って、拍手数メッサ見てますっていう…未だ初心者丸出しの僕猫ですってことを言いたかったんだす←って長いわ!
もうすぐ17000拍手になってたから、うわぁ。しゅげーって。みんなに感謝せねばな♡と

今日も読みに来てくれてありがとう♡
関連記事
スポンサーサイト

Category - 話はここから絡まる

12 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/11 (Mon) 19:49 | REPLY |   

僕猫  

名無しさんへ 拍手コメ返です

はじめましてなのかしら?
ご意見ありがとうございます。

お話の後の話し方が不快とのこと。
どうにかなりませんか?との事なので、善処します。が、どのようにお話すればよろしいでしょうか?

お話の余韻に浸りたいって事でしょうか。
それとも、内容?それとも、タメ口?
それとも汚い言葉?それとも、アホくさいツッコミ?
馴れ馴れしくされるのがお嫌いということでしょうか…

具体的にご教授ください。
不快にさせてしまってごめんなさいね。
では、隠すようにしましょうか?
ちょっと見てみますね?

ただ、アホくさい話し方をするのも僕猫で
まぁ。そうですね。嫌いなお気持ちもわかります。周りにこういうのがいたら、ウザいですもんね。

ただお願いしてもいいですか?
私、意見はきちんと聞くつもりです。
頭から否定する事も致しません。
なので、今後ご意見を頂くときはお名前を頂きたいのと、具体的にこうして欲しいです。と意見をおっしゃって欲しいのです。

どうにか…とおっしゃられても、どう対応していいのやら…
それに…、言い切られると、やはり自分を丸っきり否定されるようで、ズキンと胸が痛みます。

ただ不快ってことは、了解いたしました。
ご意見ありがとうございましたm(_ _)m
それでも拍手頂きありがとうございます♡

2017/09/11 (Mon) 20:22 | EDIT | REPLY |   

僕猫  

み◯の◯ょ◯さんへ

今日もコメありがとうございます♡
そうそう。水をね。撒いちゃったのw
「頭冷やしなっ!」ってね。昭和風味な家族みたいです(*⁰▿⁰*)

本当にね。2人で頑張って欲しいよねん♪(´ε` )
どこでお話を区切ろうか…と、悩むのだ…

どこまで絡まるシーズン?←人に聞く?w

拍手はね。みんなのおかげなのであります♡

2017/09/11 (Mon) 20:56 | REPLY |   

僕猫  

僕兎さんへ 拍手コメ返です

お。鍵コメに戻ったね?
いや。僕兎は大丈夫だったよ?
ただ…僕猫が怒られてもうたw
文末文…話し方が不可だって(´⊙ω⊙`)

まぁねぇ。分からんでもないので←ぷ
隠し方を調べてみたんだけど…
分からんのぉーー。←馬鹿w

ちょっと大人しく、人に優しい僕猫になろうと思いまふヽ(;▽;)

オフ会楽しんで働いてきてね〜♪
ではでは、今日凹んでてコメ返が…←自業自得!

2017/09/11 (Mon) 21:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/11 (Mon) 22:06 | REPLY |   

僕猫  

レ◯ニ◯さんへ

そうなのです(`・ω・´)ワタシも知らなかった…
モッコウバラ…恐れ多かったのか…な。ドキドキバクバク。

僕兎は、かわいい兎さんですよ。うんうん。
あんな感じで突っ込んで頂いとります(●´ω`●)

そうなのよね〜♪
脳内の2人は、青春真っ盛り。
それも、あの格好良さだから(//∇//)脳内映像録画してます。
切符もね。駅員さんに言いに行かないの?って思ったんだけど
多分こっぱずかしくって行けなかったんだと思うw
にゅふにゅふしながら、バイトへ行きましたよ♡

さて、どこで切ろうかなぁ。と思案中。
なんならどこまでも果てしなく行っちゃう2人だからw
どうしようか?

2017/09/11 (Mon) 22:34 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/11 (Mon) 22:47 | REPLY |   

僕猫  

レ◯ニ◯さんへ

ふふ(*^_^*)コメ返読んだのかな?
こういう気遣いって嬉しいね。

僕猫のままで愛されたいけど、まぁ、難しいってんならしゃぁないっす。どうにか考えます(*⁰▿⁰*)←放心状態w

あぁ、でもお馬鹿はしたいし。
この言い回しって、書きやすいし…どないしよ?

んでも、あんがとね(●´ω`●)ハグちゅうで元気出たw

2017/09/11 (Mon) 23:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/11 (Mon) 23:26 | REPLY |   

僕猫  

僕兎さんへ

あらまあ(//∇//)飛んできちゃった♡
心配させてごめんね?

うん、初めての体験にドキドキしてます(//∇//)←顔!
はっきり言う人って、僕猫は嫌いではないのだよ。
ただ言い切られるとちょっとね。胸が痛い…

ここはみんなに作って貰ってるとこだから、多数決にはしたくはないっていうのが本音で。嫌っていう人がいるのにゴリ推しもしたくない。
だからと言って僕猫が変われるのかって言ったら…←無理だな

何か癇に障っちゃったんだろなぁ。
って思うんだけど、細かく「タメ口やめて」とか「にょほほって言わんで!」って言われたら直しやすいんだけど…
ざっくり、ばっさり、不快…

話し方…、丁寧にすれば、許されるでしょか?
ツッコミなしとか
顔文字かな?
お友達って言ったことでしょか?

と脳内グルグルしてます…が、あれ?お話の内容じゃないとこにクレーム来るって…稀?貴重種?

これってBL書き手として、光栄なことなんでしょうか?←出た前向きw
お話は好きってことだよね?←おいおい
っていうことは、僕猫は嫌いだけど、僕猫の脳内は好きってこと?
…び、微妙〜。

こんなクレームきた方っていらっしゃるのかな??
ほげぇ。どっしょかなぁ…(´-ω-`)悩みどこだな

今回が悪質なコメってわけじゃないけど、拍手コメだと相手が誰か判別しにくいから。フェアに近い形にしようと思って拍手コメは閉じてみただけなの。心配しないで?
誰かの名前語っても拍手だと一瞬分かんないから。
コメ欄ならある程度判別できるし、紳士的なお話出来ない方は通報出来るので安心なのだ。

喧嘩ではないし、嫌がらせでもないから。
意見の相違ってことwしかも雑談の…(´-ω-`)←貴重種

色々気遣いありがとう♡
寝落ちってて、今気付いたの。
あーどれすーが、どこかわからずー←パソコンならみれるのかも

忙しいとこ、ごめんにょ!また何かあったら〜〜。相談するねw

2017/09/12 (Tue) 00:14 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/12 (Tue) 20:55 | REPLY |   

僕猫  

僕兎さんへ

心配かけたのうヽ(;▽;)
実は昨日寝落ちして1時間?2時間?寝た後、眠れなくなっちゃってね。
どうしたもんかのう。と、頂いたメッセージと睨めっこしてた。
復活させてくれたのは、僕兎とコメくれたり拍手くれてる人たちと相方ちゃん。
自分の事のように思ってくれたり、優しい言葉をくれたから。
LOVE注入さんきゅっす!

星の王子さまの一節で好きなところあって
ー 他人を裁くより、自分を裁くほうがずっとむずかしい。自分をきちんと裁けるなら、そちは真の賢者ということだ。ー
ってやつね。ちゃんと自分の悪いところ見続けられる僕猫でいたいのだw
賢者目指すじょー。変態だけどにゃー。
変語だけどにょー。

こんな事巻き起こしちゃう貴重種やけど、これからもよろしくなのだ♪
初志貫徹!読者さんに貰ったこの場所!
楽しい場所のままいたいのだ|( ̄3 ̄)|

2017/09/12 (Tue) 21:50 | REPLY |   

Post a comment