Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

Category: リグレット

READ MORE

See more details

リグレット last story

Comment  8
微R18「ユノ、朝だよ。起きて。」そう言いキスを落としてくるのはチャンミンで俺は寄せ甘えてくるカラダを抱き寄せる。掌を這わすだけで甘い吐息が聞こえ返すキスに身を委ね自分の中に収まる「…学校、…遅れちゃう。」抗議の声を上げるけど甘い響きを持ち本気で抵抗してるとは思えない「出るまであとどれくらいある?」「…1時間、」「んじゃ、軽く1回だけ。」「軽くってなんだよ。」ポンポンと返ってくる言葉鈴が転がるような笑い声...

READ MORE

See more details

リグレット 44

Comment  2
「ユリちゃんに当たらないで!」車椅子が倒れるような音「離して!テグは本当は優しい良い人なのにあなたが縛りつけるからっ、」「母さん、」倒れたその人を抱きかかえるソイツもいつもの落ち着き払ったいつもの詐欺師の顔ではなかった「…いい加減になさい。あなたが身篭ったのはテグの子のはずはないのよ。ひとり妄想を抱えて狂った女になど用はないわ。」「話が違うだろ!」「……話?あなたに会ったのは今日が初めてよ。チャンミ...

READ MORE

See more details

リグレット 43

Comment  2
人それぞれに違うことを言う人は見たいものを見て、聞きたい音を聞く選ぼうとしてるわけでもなく自然と自分に都合よく解釈したいし心地いいものだけを選ぶ理解しがたいものには蓋をするか無理矢理心を捻じ曲げるか相手を攻撃し自己防衛をする。テグも父も母のおばさんもシウォンさんも誰かが嘘をついているわけじゃなくその人にとってそれが真実一枚のだまし絵を見て、それぞれ違うものが真実と見えるように見たいように見ている。...

READ MORE

See more details

リグレット 42

Comment  4
絡みつく視線奪い跪かせるはずのものを寄越してきたテグは死んでもなお、チャンミンを苦しめる。血の気の引いた顔、震える指先息さえも…額、首、傷だらけのチャンミンへと視線が集まり好奇の目に晒される。それでも視線だけは落とすことなく前を見据えるチャンミンの膝の上にテミナの手が乗るそれすら気付かないのか全く動かない真っ直ぐに宙を見つめているチャンミンが痛々しい「ユリさんそっくりにお育ちになったチャンミンさん...

READ MORE

See more details

リグレット 41

Comment  0
テグの葬儀呆気なく散り箱に横たわる何も語らなくなったその人は自分に傷跡だけ残して桜雨降りしきる夜にひっそりとひとりきり息を引き取った。「濃すぎる血は短命…か、」短命……、本家の人間は婚期が早い祖父も18で結婚しテグの父が産まれたのもその歳テグの父親もそれに習い18でテグをもうけた。テグの両親が短命だったのも血が濃すぎたからなのかもしれない。…父も短く散る命なのかもしれない。そして母もそうだったように自分も...