Welcome to my blog

STRAWBERRY MOON

東のおふたりをモチーフにしたお話の世界です。 「現実とは違う」ということを、お忘れなきよう。

READ MORE

See more details

はじめまして

Comment  0
はじめまして(・Д・)ノ僕猫です。こちらBL小説置き場となっております。※R18です。年齢が満たない方はご退出ください。※モチーフになっている方はいます。お名前もお借りしていますが、仮初の映画だと思ってお読みください。※だれのイメージを崩す目的等ございません。ビジュアルをお借りした作者の勝手な妄想作品ととらえてください。※なんでもOK、どんな設定でもOKという、心広き方のみお入りください。※漢字まちがってるよ...

READ MORE

See more details

俺の愛 9

Comment  0
急いで駆け寄ったけど、チャンミンは凄く他人行儀で『あれ、いいんですか?』「あっ、いいのいいの!」『でも、あの方……』振り返って見ると、車の窓を開けチャンミンに手を振るヒチョリヒョン「だめっ!」さっきも言ったろう!ヒョンチャンミンはダメだってヒョンに見えないようにチャンミンを自分の陰に隠すように移動する「えっと……、どこかで、、、話したいんだけど、、」『僕の家でいいですか?』なんだか初めてチャンミン家に...

READ MORE

See more details

俺の愛 8

Comment  2
やれることは全てしてきた昨日のリハーサルで急遽変更になった箇所も自分の中で何度もイメージを繰り返すいきなり1着足すってヒチョリヒョンが言い出してしかも当日ギリギリにお披露目だなんて言うから演出でも揉めたでもヒョンの鶴の一声〔暗くして、ダダダだーんで、ばっと登場。よろしく。〕それだけかよ…、って思う俺をよそに、みんなは動き出す流石プロだな。色味だってわかんねぇだろうに〔服に合わせて照明の当て方とか変え...

READ MORE

See more details

俺の愛 7

Comment  5
電車代を節約する為にバイト仲間に格安で自転車を譲って貰ってレッスン場とバイトとオーディション休む間も無くかけまわる帰れば風呂に入って即落ち目の前にあることそれだけを魂込めてやる電車を使わないのは、チャンミンを風化させたくないだけかもしれない〔ユノ。なんか、君。逞しくなったよね〕あれから俺は、何回かオーディションを受けるうちにあのデザイナー、、ヒチョリヒョンと仲良くなってた人気デザイナーだけあって、...

READ MORE

See more details

俺の愛 6

Comment  4
水槽の中をぐるぐると魚たちは泳いでる人に見られるために綺麗で快適な環境何も考えず、人の手に守られて「俺みたい……」チャンミンに守られて、俺はただ夢を追うだけ水族館からの帰り道、チャンミンの携帯が鳴った『ユノ、ちょっと待っててください。』物陰に隠れ、電話を取るチャンミンその声色は俺に向けるものとは違くて『いいえ、いつも相談に乗ってくれて助かってます。』相談…チャンミンを助けてる人は、俺じゃ、ない『ユノ...

READ MORE

See more details

俺の愛 5

Comment  2
また、食事の誘いのメールが来た〔補欠要員ってわけじゃないけど、本場のランウェイ見たくない?ユンホのこと推してもいいけど。食事でもどう?連絡待ってる〕あれから、毎日の様にくるメールチャンミンに相談するまでもなく断るけど、俺ってそういう風に見られる対象ってことなのか?チャンミンもただ俺を抱きたいってだけじゃ…そんなことあり得ないわかっているけど、不安になるレッスンとバイト毎日辛くても、チャンミンといる...